BLOG

ウォーターフロート

ただいま原宿はペーターズギャラリーにて
グループ展 ウォーターフロート を開催中です。

wf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウォーターフロート
webサイト

11/20 fir. ___ 12/2 wed.
11/26 thu.定休
PATER’S Shop and Gallery [ web
渋谷区神宮前2-31-18

作家
風間雄飛
SHIMAUMA DESIGN
jobin.
すがわらあい
Futaba.
pater
松浦シオリ
森迫暁夫

ケータリング
豆電社
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

札幌の作家8名によるグループ展です。
テーマは「ウォーターフロート」。
聞き慣れない単語かもしれませんが
直訳は、浮き輪や水にうかぶもの。
その意味自体と言うより、その語感からくる
ふわふわとした浮遊感や漠然としたイメージを求めました。

作風がばらばら、個性豊かな作家たちが
どのようなウォーターフロートを表現したのか
ぜひ、会場にてお楽しみください。




と、これを書いている時点で
もう20日のオープニングパーティは終了してしまっているのですが。。。
たくさんの方にご来場いただき
豆さんのおいしい&すてきなケータリングと
アーティストトークをあたたかく見守っていただいて
とても素敵な時間を過ごすことができました!

あらためまして、ご来場いただいた皆さま
どうもありがとうございます!
あの、豆さんのおいしかったサングリア…
あれもお酒の上にくだものたちがぷかぷかと…
そう、ウォーターフロートをイメージしていたんですよ!




今回ぼくは、作家として参加すると同時に
デザイナーとしても
展示タイトルロゴやビジュアル、DMやwebサイト、
会場内のキャプションや作家プロフィールボードなどのデザインにも
関わらせていただいています。

展示タイトルロゴと同じ“ストロー書体”で作った
各作家の頭文字のプロフィールボードや
少し浮いているキャプションなど
細かいところにもこだわってみました!
展示の雰囲気が高まればいいなぁ。

自分で言うのも…ですが
ウォーターフロート、いい展示になっていると思います。
ふわふわとお気軽に、でもしっかりと楽しめる展示です。
なにぶん札幌の作家たちなので在廊がほとんどできないのですが
ふらりとあそびに来て頂けるとありがたいです。

会期12月2日までとなっています。
あ、11月26日(木)はお休みです。ギャラリー定休日なのでご注意を。
どうぞ、よろしくお願いいたします。




wf_wf
作品「ウォーターフロート」SHIMAUMA DESIGN
ふわふわとただよう ぼくのこころが ウォーターフロート

2015.11.22
Diary