BLOG

2015年を振返って

もうすぐ2015年も暮れていこうとしています。
みなさんにとって、これを読んでいただいているあなたにとって
今年はどのような年だったのでしょうか。

  今回のブログはいつにも増して
  個人的にしっとりと…
  日記をつけるような静かなテンションでまとまっています。

世の中、という大きな視点では
いろいろなものがことが、静かに、でも大きく変わろうとしている
そんな感じがしています。
これからどのような世界になっていくのか
ぼくたちの小さな営みが、大きな流れにつながっていることを意識して
暮らしていきたいです。
獏としたもの言いですみません。
今日は個人的に今年を振返りたくて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2015年のシマウマデザインは「挑戦」と「気付き」の年
そんな感じがしています。

年頭に掲げていた目標、やりたかったこと…
できたこと。できなかったこと。変えたこと。
いろいろありました。



デザイナーとしての仕事としては
良くも悪くも、今の自分の力がわかった年でした。
新しい出会いの中で、良いお仕事や、大きなお仕事もできたし
新しい方々とご一緒できることが多く
とても刺激をいただきながら仕事をすることができました。
その中で、自分の足りなさに気付くことも多々ありました。
こちらについては、別のエントリにて、今後の決意表明をしたいな…
と思っています。



個人的な創作活動については
ライフワークとしていきたいzineは
目標の12冊には遠くおよばず
「ひつじ」「D40」「湯の川帖 2」「風ZINE雷ZINE」
「BOOK OF SABBORO」「パンタジスタ」の6冊と
ちょうど半分の発行でした。
また、やるぞやるぞ!と言っていた「SHIMAUMA SCHOOL」もできず…
と言いますか、他のやりたいことを優先していくと
「やらない」という気持ちとなっています。
(サイトの「SCHOOL」ページも変更しなくちゃ)

…と、なぜにこんなにできなかったかと言いますと
欲ばり過ぎたかな…と思っています。
年頭に予定していた活動も含め
表現する場を多くいただいたり参加することができました。

3月 つながろう2015 森[チカホでのグループ展]
     初の立体作品「MORI NO HITO」を発表。
6月 札幌のデザイン展[500m美術館での企画展示]
     合計幅13mに及ぶ作品「SARROBO」を発表。
7月 NEVER MIND THE BOOKS 2015[テレビ塔で開催のsineイベント]
     DEVISの田代くんと参加。
9月 THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015[国内最大のアートブックイベント]
     はじめてお会いする方が買ってくれるのはとても嬉しかった。
9月 HAKOMART 2015[モリタさん主催の紙の箱のデザイン展]
     個人的には反省と気付きが多く勉強になりました。
     が…現在、新たな企画が始動中。来年発表します。
9月 jobin. solo exhibition 私平線[jobin.さんの個展にデザインワークとして参加]
     タイトルロゴやDMやキャプションやwebサイトなどで参加。
     誰かのために動く…デザイナーとしての喜びを再認識。
     とても素敵な展示で、参加できたことに誇りを感じます。
10月 個展ニューPOP[ル・トロワで開催した小さな個展]
     準備期間が少なく、反省と気付きをいただいた展示でした。
     漠然としていた「今後」を強く考えるきっかけとなりました。
11月 ウォーターフロート[東京ペーターズギャラリーで開催のグループ展]
     作家としてもデザインワークとしても参加。
     全体のデザインワークに時間がかかり、作家としては
     やりたいことが実現できず、反省。
     でも、すごく楽しかった。

いただいたお話に臆せず参加、挑戦できた年だったと思います。
札幌を離れ発表することができた年でもありました。
でも、自分のキャパを越えていたかな…とも正直思い
特に7月以降は、大きなイベントが続き
自分自身の考えるクォリティを維持するのが大変でもありました。

年末にかけて刺激と気付きをいただくことが多く
「欲ばり過ぎていた」というキーワードが浮かびました。
挑戦する気持ちと、行動する軽やかさは失わずに
クォリティについて考えることができた年だったと思います。

2015年の「挑戦」と「気付き」を
明日へとつなげていきたい。そう思っています。

2015.12.31
Diary


ありがとう ウォーターフロート

すっかり、ここでのお礼が遅くなってしまったのですけれど
ペーターズギャラリーで開催していました
ウォーターフロート、ありがとうございました!

ご来場くださった皆さま
オープニングを盛り上げてくださった皆さま
そのあと、一緒に飲んだ皆さま
作品やグッズをお求めいただいた皆さま
ご協力いただいた皆さま
遠くから応援いただいた皆さま
SNSなどで告知いただいた皆さま
どうもありがとうございます。

そして
企画から、搬入・搬出までなにかと
お力添えをいただいたペーターズギャラリーの皆さま
ありがとうございます。
おかげさまで、よい展示になりました。

ケータリングの豆さん。
おいしいおつまみと
ぷかぷかウォーターフロートなサングリアで
素敵なオープニングとなりました。
ありがとうございます。



昨年の北広島でのグループ展「cute」で集った仲間たちの
東京での旅が無事フィナーレを迎えました。

でも、まだまだ旅は続くかもしれません。
また、楽しい報告ができるように
頑張りたいと思います。

皆さま どうもありがとうございます。

2015.12.30
Diary