BLOG

ゆびのけが

ゆびを怪我しました。
左手の中指。その先端。

僕は右利きで
普段あまり意識することのない
左手の中指。

だけど、
頭を洗う時、フタを開ける時、大きなものを持つ時
日に何度も、ことあるごとに
バンソウコウの奥がうずく。

あぁ、いつもこんなにこの指が働いてくれてたんだなぁって
小さな痛みが気付かせてくれる。
人差し指や親指が良いパフォーマンスを発揮できるように
目立たないけれど、大切な仕事。

きっと、こういうことって、たくさんある。
なにか支える大切な仕事。
指を怪我したとき、そんなことを考える。

2016.2.28
Diary


厄年ですものね…

このところ、なんというか
変化が多くて、翻弄されています。
いろんな大きな波、小さな波が、ざぶんざぶんとね。
望んだもの、そうではないもの、来るとわかっていたもの…
いろいろとありますが
乗り越えて、はたまた流されていった先に
どんな景色が見えるのかな。

42歳になりました。
厄年。
本厄だそうです。
しかも男の42歳は大厄なんですってね。

前回の厄年は25歳。
この年もね…
バイクで事故ったり、顔の半分の神経が麻痺して動かなくなったりと
いろいろとありました。
そこで、生まれてはじめて、神社にお祓いにいったのですが…
いいものですね。
時期が中途半端というのもあったのでしょうが
お祓いを受けるのは僕一人で
おごそかで、ありがたい気持ちがしました。
その時、神主さんからいただいた言葉が忘れられません。

「厄年と言うと、悪いことが起こる年、というイメージがありますが
そうではなく、良いことも悪いことも、変化が多くなる年です。
年齢的な体調の変化や、社会的な環境で、
そういう変化が起こりやすい年と言われています…」
と、このようなお言葉を頂きました。
だからそういう時期と意識して備えておきましょう、と。

変化が多い、動きやすい時期なのかもしれません。
いろいろと見直したかった自分には
チャンスの厄年かもしれません。
変化しまくって、
もうね、車にトランスフォームするくらいのいきおいで
行ってみたいな!と思っています。

2016.2.25
Diary