BLOG

グリーンとともに


美しいデザインは、美しい環境から生まれる。

事務所の環境を美しく豊かにしていこうと
常々意識しています。

パワーウォールと呼んでる壁もそのひとつ。
これは自分の好きだな、美しいな、かっこいいな、かわいいな…
と思うグラフィックを壁に貼っていく、というもの。

クォリティの高いもの、ユニークなものに常に触れて
エネルギーをもらっています。
そこには僕たちが手がけたお仕事も貼っています。
すばらしい作品達と一緒に並べても遜色のないものにしよう。
この壁に貼っても恥ずかしくないものにしよう、という想いは
お客さんのために、目的のために、という視点とはまた違った
別のクォリティを上げる基準として、とても大切にしています。

そして、先日、事務所に新しい仲間が加わりました。
高さ2.5mのドウランツツジさんです。
事務所開設からのパキラさんとともに
SHIMAUMA DESIGNに豊かな緑を提供してくれています。

このドウランツツジさんは
札幌・円山にあるDELL GARADEN CONIFERさんにコーディネートしていただきました。
CONIFERさんwebサイト

たまたま円山にいたときに
大切な方へお花を贈ろうと立ち寄ったのが
CONIFERさんとの出会い。

お店の1Fも素敵なんですが
B1Fの緑あふれる空間が素敵で
あ、事務所にもっとグリーンを増やしたいな。
そのときは、こちらから買いたいな…と思ったのでした。
それが今年の3月のこと。

5月に全く別のご縁でCONIFERさんのスタッフさんと
お知り合いになることに!
さっそく事務所グリーン計画を相談して…
そうしてドウランツツジさんが来てくれることになったのです。

スタッフのNさんからいろいろなフラワーショップを教えてきただき
フラワーショップツアーをしたり
その後チーフのKさんから植物についていろいろお聞きできたりして
この方たちとご一緒したいな、と思ったのです。
Nさん、Kさんありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

CONIFERさん、ほんとうに素敵なお店ですので
ぜひ訪れてみてください。
地下の、広くはないですが
緑が密集して、あの緑の独特な香りに包まれる感じ…
植物からのパワーをいただけますよ。

パキラさんとドウランツツジさんに霧吹きでシャワーをするのが
大切で心落ち着く日課になっています。

豊かだから花を飾るのではなくて
花を飾るから豊かになる。
結果から形にしていくのを大切にしています。

2018.6.16
Diary


H E L L O D E S I G N ! ふたたび


やまだなおとくん発案・企画のイベント。就職活動中の学生さんにワクワクを伝えたいという想いから誕生した試み「Hello Design!」。

学生さんからの声掛けをいただき、先日ふたたび開催しました。

前回もそうですが、今回お会いした5名の学生さんと那珂は初対面。「Hello Design!」自体に特定のコンテンツというのはなくて…逆に言うと、こうして初対面の人と話をする、という経験が最大のコンテンツでもあります。就職活動とかデザイン業界とかって言われるけれど、実際にそこで働いてる人に会ってみようぜ!というイベントです。

でも、何を話すの?というところでは、この「Hello Design!」は、学生さんへのヒアリングから始まります。

「今日どんなことを知れたら嬉しい?」
「どんな想いになって帰れたら最高?」

そうして出てきたいろいろな想いに僕ややまだくんが話したり、さらに学生さんが話したりして場が進んでいきます。こちらから一方的になにかを伝えるというよりは、一緒に場をつくっていく時間です。

学生さん自身が自分の想いを伝えたり、共有したり、現場で働いている人の話を聞いたり、その中で、それぞれの人に必要なピースがかちりかちりと揃っていく。特に今回は就職活動や学校という環境の中で、なんとなく現実ってこんなものだよな…と固まっていた思考がほぐれてきて、自分の初期衝動を思い出せた…そんな時間になったんじゃないかと思います。夢中になれる好きなことがあったのに、どこかでそれをできないと思い込んでしまうというのはよくあること。でも、その、自分の好きとつながるって、とても大切なこと。

相手のことを大切にするように、自分を大切にする。
自分のことを大切にするように、相手を大切にする。

これがとても大切だな、と感じています。

そして冒頭の写真。マンガ「らんと灰色の世界」。
学生のみんなから好きなものを聞いた時間に教えてもらったマンガです。今まで気になっていたけれど読んでいなかった作品。でも熱く薦められたので「あ!読んでみよう!」と思えて早速読み始めました。こういうふうに、学生さんから薦めてもらって、こちらが受け取る…という時間もあります。他にのマンガやカンブリア紀を薦めてくれた人。短歌や音楽を教えてくれた人。演劇について話してくれた人。小さな冒険の楽しさを伝えてくれた人。みんなの話、とても魅力的でした。自分の好きなものについて語る。もう、これってプレゼンテーションだし、基本僕のしている仕事と、ほとんど一緒。コミュニケーションが苦手という人もいたけれど、正直僕よりずっとうまい。

自分の好きなものを人に伝える。お勧めする。そして、自分の好きなものだから話しやすいし熱もこもる。ここにデザインという仕事の基本があると思います。そしてコミュニケーションを必要とする多くの仕事に共通する根底にもなる。そういったことが自然と起きるように設計されているのが「Hello Design!」。コンテンツはないけれど、自然な流れを設計する。ここがデザイン思考の発揮のしどころです。

このような時間を過ごした「Hello Design!」(どんな時間か全くわかりませんね)。今回も熱く楽しいひとときとなりました。よくわからないけれど、なんだかおもしろそう。私の話も聞いてほしい!デザイナーの話を聞いてみたい!なにかを感じた方、ぜひご連絡くださいね。




H E L L O D E S I G N !
2018.06_06
at SHIMAUMA DESIGN

tahnks!
場を一緒に作ってくれた皆さま。
ミズキ、サホス、コバス、ユカツ、カレン、やまだくん、俺。すてきな時間を一緒に過ごしてくれてありがとう!

2018.6.15
Diary