BLOG

えほん大賞 受賞!


祝!えほん大賞 受賞!

といってもSHIMAUMA DESIGNのことではないのですが…
いや、でも、めでたいッ!!
なにかと申しますとSHIMAUMA DESIGNスタッフでもある
絵本作家のやまだなおとくんが
文芸社さん主催の絵本コンテスト「第14回 えほん大賞」の
最優秀賞である、えほん大賞を受賞したのです!!

わー!パチパチパチ!

受賞したのが冒頭の写真の絵本「プップクプードル」。
トランペットが大好きだけれど
うまく吹けないおじさんが…
内容は実際に読んで頂きたいので
ここではご紹介しませんが
好きなことをやり続けることに、やんわりとやさしく勇気をくれる
そんな、たのしい絵本です。

そしてご報告は、受賞のことだけではありません!
なんと、大賞受賞作品は
文芸社さんから絵本として出版されるのですッ!!!
つまり、こちらの「プップクプードル」が
出版される絵本になるのですッ!素敵!
(やまだくんが受賞した「絵本部門」の他に、「ストーリー部門」の大賞も書籍化されるそうです)
受賞の情報はこちら[ (文芸社さんのサイトにて)

これまでもやまだくんは何冊も絵本をつくり出してきた絵本作家ですが
その歴史にまた新たな1ページが加わる感じでしょうか。

早速、出版化に向けての調整を
編集者さんとはじめているそうです!

出版は少し先の今年の12月とのこと。
出版近くなりましたら、あらためて
いろいろとご案内したいと思います!

やまだくん、おめでとう!!

2018.7.30
Information


感情がかたまるまで待つ


先日、“SHIMAUMA DESIGN 映画の日”として
やまだなおとくんとふたりで
「万引き家族」を観てきました。

一般的な勤務時間中に観に行くわけですが
感性をみがくのもぼくらの大切な仕事。
というわけで、平日の空いている快適な映画館に行ってきました。

「万引き家族」…すごい映画でした。。。
まだこれ以上なにも言えません。。。
ネタバレが…というのではなくて
自分の感情がまとまっていないのです。

観ている最中、観終わったあとも
いろいろな感情が立ち上がってきて
言葉にできないのです。まだ。

観る方によって感じ方は大きく異なるんじゃないかな
って、それはどんな作品でもそうですが
この作品はとくにそう感じます。

あまりにも感情がまとまらなくって…
観終わった時間はちょうど夕飯時にいい時間だったのですが
ふたりでご飯を食べたりお酒を飲んで
いま観た映画を語らう…には
ふたりとも感情が未消化すぎて…。
「今日はこのまま帰ろうか…」
「はい…」
と、なったのでした。

こういう大きな衝撃を受けたとき
無理にその場で感情を固定したり決めつけたりせず
時とともにゆっくりと…
感情がかたまるのを待つのを大切にしています。
楽しい!嬉しい!という劇的な感情もいいけれど
こうした、一言では言い表しにくい深い感情も
たくさん留めておきたいな、と思うのです。

あ!観終わったあとにひとつだけ猛烈に感じたことがありました。
それは、大切な人に会いたい!ということ。
家族の顔が浮かんできたのですが
そう思える存在があることに、しあわせだな…と思いました。

「万引き家族」
とても心に残る映画になると思います。
劇場で観れてよかった。

2018.7.11
Diary