ABOUT

IDEA

IDEA
WAKU! WAKU!

SHIMAUMA DESIGNのアイディアで世の中に新鮮な驚きと楽しいワクワクを!
SHIMAUMA DESIGNは「WAKU! WAKU!」をデザインしていきます。


CANNOT DO

CANNOT DO
できないこと

1
コンペティションには参加いたしません

デザインのお仕事にはコンペというものがあります。 魅力的なお話も多いのですが、限られた時間というリソースを僕は、僕を指名してくださる方のために使いたいのです。

また、一攫千金を狙うコンペにより、ただでも長いデザイナーの仕事時間がさらに長くなるという業界的な問題、コンペでは「選ばれる」「勝つ」という視点になりお客さんのために本来のデザインができないこと、などからSHIMAUMA DESIGNではコンペへの参加をお断りしています。

2
現在のお客さんと競合する案件はお引き受けできません

デザインは情報が命です。デザインをするためには、商品やサービスの情報はもちろん、それが生まれる背景や関わる方の人間性まであらゆることに触れていることも。 それらの情報を知りながら、競合する仕事に関わるのはフェアではないと考えます。

ご依頼を頂いた際に、現状のクライアントとの競合が考えられる際は、お引き受けできませんので、ご了承くださいませ。

3
原子力発電推進、放射能汚染拡大につながるものはお断りいたします

SHIMAUMA DESIGNは原子力発電に反対いたします。 放射能汚染の拡大・被爆の容認にも強く反対いたします。

4
愛のないお仕事、意志の無いお仕事はできません

SHIMAUMA DESIGNはひとつひとつのお仕事に愛情と時間を掛けて望みます。 デザインは愛情や意志を増幅する装置ですから、デザイナー一人ではなにもできません。 こうしたい! という意志を持った方と一緒にお仕事をしたいです。


WHY SHIMAUMA?

WHY SHIMAUMA?
なぜシマウマなのか?

「SHIMAUMA DESIGNの那珂です。」とごあいさつすると、よくなぜシマウマなのですか? と聞かれます。

白と黒の美しいコントラスト。 それでいて、どこか愛らしいフォルムのシマウマ。 以前からシマウマの美しさに心惹かれるものがありました。 そしていつの頃からか、「一体誰が、シマウマをデザインしたのだろう?」 と思うようになりました。 様々な模様の動物がいて、シマウマが残った? 神様がシマウマをデザインした? シマウマ達自身が長い年月をかけて自ら望んだ姿になった?

あの縞模様には、肉食獣から身を隠すため、体温調節のため、虫から身を守るためなど諸説ありますが、いずれにしてもあの縞模様が必要だった、誰かが、何かがあの縞模様にしたのではないか、と思っています。 そこに大きな意志を感じます。

デザイン、広告の世界で15年間、様々な業種のクライアントとお付き合いをしてきて、成長に関わるひとつの確信があります。 一言で言うと「意志の無い成長は無い」ということです。 成長を続けているクライアントは必ず明確な意志を持っています。 デザインにも意志のチカラが必要です。 誰に何を、どう訴えたいのか。 その商品やサービスをどうして行きたいのか? SHIMAUMA DESIGNは意志のチカラを信じています。 意志を持って、シマウマのような誰もの目を引く美しさとインパクトを持ち、それでいて愛らしいデザインができるように…その挑戦としてシマウマデザインと名付けました。


TAKAYUKI NAKA

TAKAYUKI NAKA
那珂 隆之

1975年函館市湯川町生まれ。 クリエイティブエージェンシー株式会社DEVISでの勤務を経て、2012年「WAKU! WAKU!」をデザインするユニットSHIMAUMA DESIGNを設立。 グラフィックデザインをベースにブランディング、CI、パンフレット、商品パッケージなどを制作。

グラフィック作品制作、SHIMAUMA BOOKS、SHIMAUMA SCHOOL、独自の表現によるイベントなどを主催。プライベートワークにも積極的に取り組んでいます。

CONTACT / EMAIL
naka@shimauma-design.com