BOOKS

WATER FLOAT

2016

wf

2015年の11月に東京で開催したグループ展「ウォーターフロート」。その時に作品として出品するために書きためていたいくつもの言葉。結局「ウォーターフロート」展では形ならなかったその言葉を、時折、書き足し、書き直し…それは、いくつのも詩になっていきました。自分の中で大きな大きな変化があった2015年の11月から2016年の7月まで、その間のぼくの心の揺れは、水に浮かぶ浮き輪のようにふわふわと…。

 喜びや悲しみ、出会いや別れ、旅のこと展示のこと、仕事のこと…52編の日常的な言葉で綴った、はじめての詩集になりました。

WATER FLOAT
zine_A6_56P