BLOG

グループ展 CONNECTERS


展示のご案内です。

実は2人で活動しているSHIMAUMA DESIGN。
SHIMAUMA DESIGNのイラストレーター/デザイナーとしても活動している
やまだ なおと くんがグループ展に参加しています。

CONNECTERS 繋いで 繋がって ひとつになって

第一線で活躍中のアーティスト、イラストレーターと
やまだくんたち若手作家、さらに学生作家がコラボレーションしたイベントです。
いいなぁ、こういういろいろなチャレンジがあるグループ展。

会期が短いですが、お近くの方はぜひ!

そしてそして、この展示のポストカード&ポスターを作っているのも
やまだくんなのです。

イラストもデザインもすてきでしょ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CONNECTERS
繋いで 繋がって ひとつになって

2017.4/20 thu.ーーー4/23 sun.
10:00 ーー 20:00[最終日 18:00まで]
Le trois 8F

入場無料
札幌市中央区大通西1丁目 ル・トロワ 8F特設会場

参加作家
池田蔵人さん
加川智絵さん
佐藤まゆさん
高畑文一さん
冨地菜美さん
西野史哉さん
森迫暁夫さん
やまだなおと
渡辺浩平さん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すごくお世話になっている素敵な作品をつくる方や
学生時代を知っている方も参加していて
個人的にも楽しみ!

イラストレーション作品の他に
各作家のオリジナルグッズの販売もあるようです!

2017.4.20
Event


現場は知っている

なにか違うと思うんです。
どうもうまくいかない気がする。
これっておもしろいと思うんですよね。
もっと良く出来そうな気がする。

いろいろな方にお会いしてお話しすると
こうした感覚的な話をよく聞きます。

僕はこうした話を聞くのが大好きです。
なぜなら、人の感覚って、驚くほど鋭いから。
あなたが違和感を感じていること…
それにはきちんと理由や原因があるから。

こうした現場の方が感じている感覚。
ここに、問題を解決する
良い環境を作っていく
大きなヒントが…というか
答えそのものがあるから。

最近いろいろな方にお会いして思います。
「あぁ現場は全部知っているんだな」って。
ただ、少し残念なのは
その違和感や、これかも!と思った感覚は正しいのだけれど
現場にいると
それがなにから起こっているのか?
その理由や原因は見えにくいんです。

鋭い感覚でキャッチした違和感と
その原因としている因果関係がズレていることが多い。

そこに感情もからまるから
余計にズレてしまいやすい。

そこに感情的なしこりがない僕がいって話を聞くと
情報を知ると
その感覚の大元が、スルスルと見えてくる。
おもしろいくらいに、はっきりと。
ある段階を越えると、くっきりと見えてくるんです。

こうは思っているけれど、社員が動いてくれない。
こうしたいけれど、上司が認めてくれない。
こうやればいいのに、みんなは認めてくれないだろう。
せっかくの感覚でキャッチしたものを
そうした内部的なあきらめで活かせてないことがすごく多い。

もったいない。

あなたの感じていること、
その原因を一緒に見つけましょう!
現場で感じたもの。
そこにはすごいヒントがいっぱいつまっています。
あなたの違和感の答えを導きます。
そして、それをどうやってカタチにしていくか?
一緒に考えましょう!

大元がわかると
ストンと腑に落ちるから
無理なく自然な状態になるから
みなさん、納得されます。

現場は知っています。
その声を活用するために
感覚は多いに活かす。
感情には流されない。
これが大切です。

あなたの違和感の原因を特定しませんか?
一緒に見つけ出しましょう!

お話したい方[ デザインの相談室 ]まで
お気軽にご連絡ください。

2017.1.30
Diary