BLOG

感情がかたまるまで待つ


先日、“SHIMAUMA DESIGN 映画の日”として
やまだなおとくんとふたりで
「万引き家族」を観てきました。

一般的な勤務時間中に観に行くわけですが
感性をみがくのもぼくらの大切な仕事。
というわけで、平日の空いている快適な映画館に行ってきました。

「万引き家族」…すごい映画でした。。。
まだこれ以上なにも言えません。。。
ネタバレが…というのではなくて
自分の感情がまとまっていないのです。

観ている最中、観終わったあとも
いろいろな感情が立ち上がってきて
言葉にできないのです。まだ。

観る方によって感じ方は大きく異なるんじゃないかな
って、それはどんな作品でもそうですが
この作品はとくにそう感じます。

あまりにも感情がまとまらなくって…
観終わった時間はちょうど夕飯時にいい時間だったのですが
ふたりでご飯を食べたりお酒を飲んで
いま観た映画を語らう…には
ふたりとも感情が未消化すぎて…。
「今日はこのまま帰ろうか…」
「はい…」
と、なったのでした。

こういう大きな衝撃を受けたとき
無理にその場で感情を固定したり決めつけたりせず
時とともにゆっくりと…
感情がかたまるのを待つのを大切にしています。
楽しい!嬉しい!という劇的な感情もいいけれど
こうした、一言では言い表しにくい深い感情も
たくさん留めておきたいな、と思うのです。

あ!観終わったあとにひとつだけ猛烈に感じたことがありました。
それは、大切な人に会いたい!ということ。
家族の顔が浮かんできたのですが
そう思える存在があることに、しあわせだな…と思いました。

「万引き家族」
とても心に残る映画になると思います。
劇場で観れてよかった。

2018.7.11
Diary


グリーンとともに


美しいデザインは、美しい環境から生まれる。

事務所の環境を美しく豊かにしていこうと
常々意識しています。

パワーウォールと呼んでる壁もそのひとつ。
これは自分の好きだな、美しいな、かっこいいな、かわいいな…
と思うグラフィックを壁に貼っていく、というもの。

クォリティの高いもの、ユニークなものに常に触れて
エネルギーをもらっています。
そこには僕たちが手がけたお仕事も貼っています。
すばらしい作品達と一緒に並べても遜色のないものにしよう。
この壁に貼っても恥ずかしくないものにしよう、という想いは
お客さんのために、目的のために、という視点とはまた違った
別のクォリティを上げる基準として、とても大切にしています。

そして、先日、事務所に新しい仲間が加わりました。
高さ2.5mのドウランツツジさんです。
事務所開設からのパキラさんとともに
SHIMAUMA DESIGNに豊かな緑を提供してくれています。

このドウランツツジさんは
札幌・円山にあるDELL GARADEN CONIFERさんにコーディネートしていただきました。
CONIFERさんwebサイト

たまたま円山にいたときに
大切な方へお花を贈ろうと立ち寄ったのが
CONIFERさんとの出会い。

お店の1Fも素敵なんですが
B1Fの緑あふれる空間が素敵で
あ、事務所にもっとグリーンを増やしたいな。
そのときは、こちらから買いたいな…と思ったのでした。
それが今年の3月のこと。

5月に全く別のご縁でCONIFERさんのスタッフさんと
お知り合いになることに!
さっそく事務所グリーン計画を相談して…
そうしてドウランツツジさんが来てくれることになったのです。

スタッフのNさんからいろいろなフラワーショップを教えてきただき
フラワーショップツアーをしたり
その後チーフのKさんから植物についていろいろお聞きできたりして
この方たちとご一緒したいな、と思ったのです。
Nさん、Kさんありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

CONIFERさん、ほんとうに素敵なお店ですので
ぜひ訪れてみてください。
地下の、広くはないですが
緑が密集して、あの緑の独特な香りに包まれる感じ…
植物からのパワーをいただけますよ。

パキラさんとドウランツツジさんに霧吹きでシャワーをするのが
大切で心落ち着く日課になっています。

豊かだから花を飾るのではなくて
花を飾るから豊かになる。
結果から形にしていくのを大切にしています。

2018.6.16
Diary