BLOG

小さな挑戦

このSHIMAUMA DESIGNのwebサイト、前回もお伝えしましたが、アートディレクションからすべて井上さん[ inncnc.com ]にお願いしました。
今回は、どうして自分で作らずに、井上さんにお願いしたのか…を振り返ってみたいと思います。

僕は、プライベートワークでは、いつも小さな挑戦をします。はじめてのこと、試してみたい冒険的なこと。このサイトを作る時もいくつかの挑戦を試みました。

1.これまでに自分が手掛けていないタイプのデザインにすること
2.アートディレクションを誰かにお願いすること
3.新しい方とお仕事すること
4.なるべく会わずに進行してみること
5.クライアントになってみること

「4」は置いておいて、つまるところ誰にお願いするのか?というキャスティングにつきると思いました。自分のサイトで何がしたいのか、目的は明確だったので、その想いをくみ取ってくれる方。もちろん、自分でディレクションするという方法もなくはなかったのですが、より新しいものが生まれてくるために、アートディレクションからお願いしよう!と思ったのです。

現実的にできるできないは置いておいて、誰にでもお願いできるというアイディアにワクワクしました。どなたにお願いしようかな、と。そこで、以前から素敵なサイトを作られている井上さんにお声掛けすることに。でも、正直かなりドキドキもしました。実は1度しか面識がなくて…デザイン系のイベントで名刺交換させてもらったことがあるくらい。でもいつもFacebookなどで拝見する、井上さん制作のサイトが素敵で…琴線にふれるものがありました。そこに込められた情緒感というか、優しいまなざしというか、モチーフへの愛情みたいなものを感じて…この方に作ってもらいたい!と意を決してお願いしました。
井上さんもかなり驚かれたようですが、快諾いただけて。この小さな勇気が必要だったキャスティングで、このサイトでの僕の仕事の9割が完了したようなものです。

「4.なるべく会わずに進行してみること」も小さな挑戦でした。あまり面識がないのでメールの方が気兼ねがないのですが、逆に面識がないからこそ、ニュアンスなどは電話とかスカイプなどで伝えるべきなのかもしれません。でも、極力それをせず、メールでのやり取りだけでやってみました。それは、なんとなく往復書簡のような感じで。レスポンスの間が待ち遠しくもありました。
今、遠方のお客さんとのお仕事も増えてきていて…その際は、直接お会いしたり、お電話したりしてコミュニケーションするのですが、それらを究極までそぎ落としたらどうなるのか?という実験でもありました。なるべく僕は情報や想いをお伝えして、それを井上さんはくみ取ってくれて、素敵な提案をしてくれました。

今回、自分がクライアントになってみて、たくさんのことに気がつきました。普段はデザインやコピー、写真やイラストや…どなたかにお願いをしていても、それはディレクターという制作者側の立場で。あぁお客さんってこんな風に考えているのかなぁと、実感を持って経験できました。お前ほんとにデザイナーかよ!っていうとんちんかんなお願いを僕は井上さんに何度かしていて…それに対し、できないとはっきり伝えてくれた上で、僕の想いをくんで、こういう方法がありますよと言ってくれて、とても安心できました。

自分のサイトをほめるのも大概にせーよ、なのですが、バックの淡いピンク色がとても気に入っていて(密かに次の名刺はピンクにしたいなって思うくらい)。でも自分で作っていたら、このピンクという発想はなかった。なのに、出来上がったサイトはすごく僕っぽく、SHIMAUMA DESIGNっぽくて。そういうデザインを構築してくれて、あらためて、良い方にお願いできたのだなぁって思います。

僕は今回、自分の一番得意なデザインを手放すことで、新しい出会いやいろいろな学びがありました。これからも、小さな挑戦を続けて、自分を成長させていきたいと思っています。

井上さん、素敵なサイトを本当にありがとうございます。

余談ですが、意を決して井上さんにご連絡した直後、井上さんの前職、[ COMMUNE ]の上田さんから連絡が。ご縁を感じてCOMMUNEで運営するMEET.というスペースをシェアすることに。この文章を今、MEET.で書いていてなんか不思議な感じです。
このMEET.というスペース、これからいろいろなものが生み出されていく刺激的な場となりそうです。MEET.についてはまたあらためてお伝えしますね。

2014.11.28
Diary


SHIMAUMA DESIGN webサイト公開

ついに、SHIMAUMA DESIGNのwebサイトが公開となりました。
このサイトではクライアントワークはもちろん、僕の作品や個展の情報、スクールやイベントなどSHIMAUMA DESIGNのプロジェクトを随時発信していきます。 気になる活動がありましたら、応援やご参加いただけると嬉しいです。

実は今回のwebサイト…アートディレクションからすべて井上さん[ inncnc.com ]にお願いいたしました。文章はすべて僕が書いておりますが、あとは想いを静かにそれでいてこってりと熱くお伝えしたのみで…その想いをくみ取って素敵なwebサイトとして表現して頂けました。 とてもSHIMAUMA DESIGNらしくキュートに。

井上さんのアートディレクションやお仕事のやり取りはとても学ぶところが多くって…それについては後日あらためてお伝えしたいのですが…、アートディレクターは自分以外の優れたアートディレクターとお仕事をした方がいいと思います! というくらいの収穫がありました。

デザイナーのwebサイトなのに全く自分でデザインせずに、力のある方にお願いをするというのは…正直どこか卑怯なような、ずるいような気もしないでもなかったのです。 ですが「いいものを作る」を第一とした時に、自分以外の方にデザインしていただく方がそれがかなうのならば、とても理にかなった考え方と思い、井上さんにお願いすることにしました。 僕のこのwebサイトにおける最大の仕事は、井上さんというアートディレクターをキャスティングした…ということにつきるのかと思います。

ともあれ、SHIMAUMA DESIGNのwebサイトができました! ずっと自分のメディアがほしいと思っていました。 誰に気兼ねすることなく想いを表現できる場が。 今まではFacebookやtwitterで想いを語っていましたが、その熱はみなさんのタイムラインを暑苦しくしていたようで。 これからは今読んでいただいているブログに場を移して活動していきます。 せっかく素敵な器ができたので、コンテンツという料理で彩っていきたいな、と思っています。

これからもSHIMAUMA DESIGNともども、こちらのwebサイトもぜひよろしくお願いいたします。

SHIMAUMA DESIGN 那珂隆之

2014.11.25
Information