GRASSIC

CAR(GRASSIC_LINE series)

2014

car01

car02

car03

car04

car05

トラックから発展して、いろいろな車たちをシンプルなラインで。タクシーがタクシーだと認識されるのは、何においてだろうか。やはりタクシー行灯(社名表示灯と言うらしい)は外せない。そして、ドアミラーではなく、あのサイドミラーがプロっぽいノスタルジーを出している…そうやって認識の核を探す工程はとても楽しいものでした。ショーボーシャのように、ハシゴだけで成立してしまうと、車体はただの箱になってしまう…というのも記憶をたよりに形を生み出すGRASSIC_LINEシリーズ特徴です。