GRASSIC

WEAR(GRASSIC_LINE series)

2014

wear01

wear02

wear03

wear04

wear05

wear06

wear07

wear08

wear09

CARⅡと同じく、「cute展」で発表した作品。こよなく愛するジーンズを描きたくてはじめましたが、気が付くと下着ばかりに。アートとエロスは結びつくものがありますが、これまで自分的にタブーだったエロスへの小さな挑戦をしてみました。全然セクシーじゃないけれど…。