WORKS

JAGDA HOKKAIDO POSTER EXHIBITION 2016

2016


JAGDA北海道で毎年開催しているポスター展。2016年度の告知用のメインビジュアルを担当しました。今回のテーマは「声」。このテーマでデザイナーやイラストレーターが作るポスターが60作以上ずらりと並ぶ展覧会。その告知のポスターと作品募集のためのフライヤーです。

声という見えないものをどう表現するのか?でも、この後60名を越す作り手たちが各々の「声」を表現するのですから、ここで告知ポスターが声とは○○である、と表現することにも抵抗がありました。声そのものを表現するのではなく、声が集まる場の告知。いろいろな声があるよなという考えから、声そのものが生きてるんじゃないだろうか!という考えに至り、こうしたビジュアルになったのでした。


作品募集告知のフライヤーは2種作成。ひとつはポスターと同じ構成に。もうひとつは「いろいろ」な声を表現しています。



フライヤーの裏面。裏面こそ丁寧に。機能を果たすということはもちろんのこと、より見やすく、わかりやすく。表面は「顔」、裏面は「人格」という思いでいつも作っています。


ポスターにフライヤーに、図録の表紙に、SNSでの告知に活躍してくれた声くん。ゾウのようでもあり、虫のようでもあり、「ハハハ」と笑っているようにも見えたり。少しクセのあるかわいさを表現できたかな、と思っています。

JAGDA HOKKAIDO
POSTER EXHIBITION 2016
POSTER & FLYER
DESIGN:TAKAYUKI NAKA by SHIMAUMA DESIGN
PRINTING:DAIDO INSATSU
SPECIAL THANKS:TAKEO
CLIENT:JAGDA HOKKAIDO