GRASSIC

デザインの相談室

2016

soudan_vi
soudan_logo
※間もなく「デザインの相談室」は、バージョンアップをして、有料のサービスになる予定です。

デザイン思考であなたのご相談にこたえる「デザインの相談室」です。

SHIMAUMA DESIGN那珂があなたとお話しして
一緒に解決をしていくサービスです。
1回2時間で、無料です。
あなたのお話をじっくりと聞く。デザインの視点で原因を見える化。
セッションをする。解決策を見つける。…というような流れになります。
無料ですが、僕のデザインを含む全スキルを用いて本気でご対応します。

予約制となっております。
お申し込みは[ e-mail ]にて。
件名を「デザインの相談室」として、
本文で
  1.お名前
  2.連絡先
   ・携帯メールからの場合は、僕のメールを受信できる設定にしてください
   ・お電話やFBメッセージがご都合良い方はその連絡先をお伝えください。
   ・頂いたメールに返信でよければ、ご記載は不要です
  3.ご相談の希望日時・場所
   ・希望日時(3候補くらい頂けると助かります)
   ・希望場所または希望のエリア(大通駅周辺など)
    場所のご指定がなければ、こちらで喫茶店などを設定します。
  4.なにかご希望があれば、その内容
   ・ご相談内容や、特に伝えたいことがある際はお知らせください。 
以上をお知らせください。
折り返しのメールやご連絡をいたします。いつどこでお会いするのか・お話するのかは、その時に決めましょう。

基本的には札幌近郊の方、または札幌でお会いできる方を対象としていますが、ネット環境のある方でしたらZoom(オンラインミーティング)でのご対応も可能です。また、僕が移動の際は、その地域でお会いすることも可能です。まだ面識の無い方でも、微妙に知っている関係でも、もちろんお知り合いの方でも、毎日会っている方でも、どなたでもOKです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザイン思考であなたの問題を解決します。

SHIMAUMA DESIGNでは「デザイン」「デザイン思考」を
次のように定義しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザインとは、
関係を良くすること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
デザイン思考とは、
これまでのやり方にとらわれず
人にとって本当に良いことを考える方法
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「デザイン」と「デザイン思考」。
2つの力を使って、あなたの相談にお答えします。
内容はあなたの自由です。ご相談内容は守秘義務にて他言いたしません。そのまま、デザインに関するご相談でも良いですし、ビジネスのご相談でも学業のこと、人生のことでも、いろいろ不安なことでも、なんでも。

ぼくとお話、しませんか。

たとえば、このような方に。
・これまで良いと思ってやってきたことに違和感を感じはじめている。
・今のビジネスモデルに限界を感じているけれど、どうしてよいかわからない。
・自分で作ってみたポスターのデザインを見てほしい。
・今の商品の売り方やデザインが、どうも違うように感じる。
・楽しいイベントをしたいので、アイディアがほしい。
・新しいアイディアがあるけれど、実現するためにどうしたらいいかわからない。
・仕事をするのが苦痛。このままでいいのか悩んでいる。
・商品はあるが売り方がわからない。
・デザインをお願いしたいがデザイナーのつてがない。デザイナーと話してみたい。
・就職活動のことで悩んでいる。
・現状のデザインの診断やアドバイスがほしい。
・いろんなこと相談したい。聞いてほしい。
・那珂と会ってみたい、話がしてみたい。
……という方などなど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの違和感、当たっています。

なにかお困りのことはありませんか?
違和感を感じていることはありませんか?

あなたの直感が訴えていること、それは当たっています。人間の感覚はとても優れています。特に頭で考えたのではなく、直感で感じたこと。違和感を感じたのには、しっかりとした理由があります。ただ、それがなにか見えていないから気持ち悪かったり、不安があったりします。それをぼくと話をすることで可視化していきましょう。ほとんどの場合、その答えは、あなたの中にすでにあるものです。ただ、気付けていないだけなのかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

デザインの力って、なんだと思いますか?

あなたは「デザイン」と聞いたらどんなイメージを持つでしょうか?
デザインの大切さが広く言われる時代。「このデザインいいね!」という見た目の話から、「ライフデザインを考えよう!」という解釈の広いもの、いろいろとありますよね。

デザインとは?デザインの力とはなんでしょうか?見た目を素敵にする、のはデザインの大切な仕事ですが、それがイコールデザインではありません。デザインとは「関係を良くすること」とSHIMAUMA DESIGNでは定義しています。そして3つの力があります。

ひとつめは、「発見する」力
ふたつめは、「良くする」力
みっつめは、「ワクワクを生み出す」力

「発見する」力とは、現状を見る力です。
これによってなにが問題なのか。なにが原因なのか。なにが関わっているのか。価値・魅力はどこにあるのか。…などなど、「デザインの効果をどこに発生させるのか?」を特定できます。気付きや問題発見とも呼ばれます。
発見ができると。そもそも問題と思っていた箇所が違っていた。できないと思い込んでいたことが違っていた。問題と感じていたことが、実は問題ではなかった…など、そもそもの前提が大きく変わることもあります。

「良くする」力は、解決する力です。
発見された問題を「解決」すること。発見した価値・魅力を「より良いかたち」で伝えること。その、解決したり、伝えたりする際に見える形に…ビジュアルになったり、ものになったりするのが、一般的に言われている見た目のデザインです。でも、デザイン=なにかを作ること、ではありません。考え方を変えるだけで、解決できることもあります。今まであったものを廃止することで、美しくなることもあります。そうした良くするための全てが、デザインです。
また、アウトプットと言われる「目に見えるものにする」ことにも、僕たちデザイナーは優れています。具体的な方法へのアプローチを描けるのもデザインの重要な力です。

「ワクワクを生み出す」力は、未来を創造する力です。
なんか楽しげでいいね。とか楽しそうだからいいじゃん!というレベルの話ではありません。本当の「発見」をして本当に「良く」なることがわかると、魂が震えるほどの「ワクワク」が生まれます!これからの未来が確実に良くなっていくからです。
「解決」をするのは、多くのビジネスで前提とされています。でも、その解決を通り越して「ワクワク」まで到達できてこそ、デザインの力が発揮されたと考えています。

この3つの力を思うとき、社会はまだまだデザインの力を活かしきれていない。デザインとつながっていない、と感じるのです。それは、ビジネスという領域の中でデザインというものが解釈されてしまっていること。ぼくたちデザインのスキルを持つものが社会とつながっていないことが原因です。もっとデザインの力を活かしたい。それでワクワクする世界を生み出したい!そのはじめの1歩として、あなたと僕が出会うのが必要なのです。
はじめに、無料のサービスとお伝えしました。無料ですが、無償ではありません。お金はいただきませんが、あなたとお会いすることが僕の報酬になるのです。なぜなら、その分デザインの力が拡散されていくのですから。

あなたは問題の発見や解決の糸口を見つける。ワクワクした未来をイメージできる。僕はデザインの力を広められる。お互いにwin-winの関係ですが、そんな狭い範囲の話ではありません。デザインの力は、あなたから周りに広がっていきます。水面に広がる波紋のようにじわじわと。僕たちの出会いが、あなたや僕のワクワクだけでなく、社会へ世界へ広がっていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

つながりましょう。会ってお話しましょう。

この「デザインの相談室」のサービスは、普段ぼくがクライアントに有償で行なっているデザインのサービスの、いわば実制作の部分だけを取り除いたサービスです。それを短時間に集約したサービスです。普段は「発見」し「良く」し「ワクワク」に育てていきますが、今回は「発見」と「良く」するための方法までがメインとなります。通常は、その後に良くするためにどうするかを行動したり、なにかを作ったりして、解決したり効果を出したりして、ワクワクを育てていきます。
ですが今回は、あなたと一緒に発見して、一緒に良くする方法を考えましょう。大切なのは解決するのは僕ではない、ということです。あくまであなた自身。ただ、そのためにあなたにデザインの力をお伝えします。

このサービスは仕事への発展を望んでいません。

ご相談されたお悩みから、お仕事としての依頼へ…という流れがあるのかもしれません。ですが今回の「デザインの相談室」はビジネスベースでは考えておりません。実際に、SHIMAUMA DESIGNへの仕事の依頼をしたい、となった際もすべてのお引き受けはできません。その際はあらためてSHIMAUMA DESIGNの規定に基づき判断をさせていただくこととなります。
ですので、「こんな話デザインに関係ないし…」も「相談はしたいけれど、仕事になるかはわからないから…」も大歓迎です。そもそもデザインの力を全く活かせない話というのはそうそうありません。そして、これは目先の仕事やお金のための企画ではありません。先ほどもお伝えした通りに「あなたと出会うこと」。それによって「デザインの力を広めること」「ワクワクが広がること」が僕の報酬・目的です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あらためて、お申し込み方法です。

予約制となっております。
お申し込みは[ e-mail ]にて。
件名を「デザインの相談室」として、
本文で
  1.お名前
  2.連絡先
   ・携帯メールからの場合は、僕のメールを受信できる設定にしてください
   ・お電話やFBメッセージがご都合良い方はその連絡先をお伝えください。
   ・頂いたメールに返信でよければ、ご記載は不要です
  3.ご相談の希望日時・場所
   ・希望日時(3候補くらい頂けると助かります)
   ・希望場所または希望のエリア(大通駅周辺など)
    場所のご指定がなければ、こちらで喫茶店などを設定します。
  4.なにかご希望があれば、その内容
   ・ご相談内容や、特に伝えたいことがある際はお知らせください。 
折り返しのメール、お電話をいたします。いつどこでお会いするのか・お話するのかは、その時に決めましょう。

基本的には札幌近郊の方、または札幌でお会いできる方を対象としていますが、ネット環境のある方でしたらZoom(オンラインミーティング)でのご対応も可能です。また、僕が移動の際は、その地域でお会いすることも可能です。まだ面識の無い方でも、微妙に知っている関係でも、もちろんお知り合いの方でも、毎日会っている方でも、どなたでもOKです。

最後に。

あなたの問題がどのようなものであるのか、まだ僕にはわかりません。
無くせる問題や、すぐに解決できる問題ばかりでもないでしょう。
でも、問題を無効化したり、問題が問題でなくなるかもしれません。
新しい希望や、まずなにをすればいいか、が見つかるかもしれません。

問題の中に入っている状態では、簡単な1歩も踏み出せないときがあります。それをあなたと、そしてフラットな状態の僕がセッションすることで、デザインの力で原因を「発見」をします。「良く」なる方法を一緒に考えます。

必ず、かならず、なにかが見つかります。それだけを信じてください。デザインの力は、あなたが思っている以上のものです!そして、僕にご連絡をくれた時から、あなたのワクワクはすでに始まっています!これまでお会いした皆さんは2時間後、皆さん笑顔になったり、ワクワクとした気持ちになっています。

お会いできるのを楽しみにしています!

SHIMAUMA DESIGN 那珂

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SHIMAUMA DESIGN
那珂隆之が主催する「WAKU! WAKU!」を生み出すデザインユニット。クライアントワークからアート作品の発表、プロダクトの開発、イベントの主催などを通して、デザインで世界に「WAKU! WAKU!」を、作り出していきます。